二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - moshiroboさんのエントリ
 moshiroboさんのエントリ配信

2019/03/02
ヘボコンをご存知ですか?

執筆者: moshirobo (1:18 pm)
こんにちは、アルバイトのfmです。

なんだか少し暖かくなってきましたね、と思ったらもう3月でした。気持ち的には去年の3月くらいの気持ちでいたので、時の流れる速さに驚いている今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?






3月と言えばつい昨日、ROBO ONEの公式サイトから「ロボット剣道大会」が開催されるお知らせがありました。どうやってやるの?と思いましたが、そういえば先日ロボットが居合い切りをする動画を見たばかりでした。ああいう感じかぁ。



ちなみに関節ロボット部門と二足ロボット部門があるそうです。どちらも見てる人の気持ちをアツくさせてくれそうですね!



さて、そのようなコンテストで日本の中でもレベルの高い技術のぶつかり合いが行われていても、しがないアルバイトの僕にはどうしてもコンテストというものは縁遠くて仕方なく感じてしまいます。ロボット売ってるのに。



僕みたいに技術力が低い人はそもそも自分なんかがコンテストに参加できないと思っているので、僕はネット見てるだけでいいや…と思ってしまうのですが、そんな方でも参加できるロボットコンテスト、ネットで見つけちゃいました。



「ヘボコン」というロボットコンテストをご存知ですか?僕はこの単語を聞いた時に「ジョイコン」というゲームのコントローラーを思い浮かべました。ちなみに僕はジョイコンを使って遊ぶゲーム機を持っていないので今の話の質量は0になります。なかったことにしてください。





閑話休題。

ヘボコンというのは、デイリーポータルZ様の提供で開催されている「技術力が低い人のためのロボットコンテスト」なのです!なので、ヘボコンの「ヘボ」は「ヘボい」からきているそうです。ジョイコンは本当に関係ありません。忘れてください。





まさに僕のような技術力の高いコンテストに出るのはハードルが高いけれど自由にロボット作って「これはどう?」と言いたいだけの人にぴったりです!!すごい!!




ちなみに、技術の無さはどれくらい許容されるのか気になったのですが、サイトを見ると「もちろんです。おもちゃ屋にいって動く犬のおもちゃを買ってきて、外装をはいでボール紙を貼り付けましょう。これであなただけのロボットが完成します。(公式ホームページ項目:ヘボコンとは?より引用)」と書いてありました。なんて自由な世界なんだ!!




ようし、そうと決まれば僕も自分のお店のロボットをヘボ改造しちゃうぞ〜〜〜〜!どの子がいいかなぁ…!

























































それでは、またお会いしましょう。
moshiroboさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (142)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3566
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2019 3月  »  »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ