二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - moshiroboさんのエントリ
 moshiroboさんのエントリ配信

2019/02/11
ロボットの土台を作ろう!

執筆者: moshirobo (12:10 pm)
モータとメカナムホイールが組み合わされば、次はモータを取り付ける土台が欲しいですね!

ということで、ピックアップしたのはこちら。





「ビュートローバー用 5mmピッチユニバーサルプレート」


イメージはこんな感じです。




良さげ・・・


・・・と思いきや、こんなところに罠が!!!



小さく赤丸で囲ってる部分に、モータマウント(黒いパーツ)の穴があるのですが、、、

ユニバーサルプレートの穴とズレる!!

横は合うのに縦はズレるってどういうこと!(笑)


ユニバーサルプレートは一旦諦めて、moshirobo宅から素材として、

「MDF板」を持ってきました。





MDF板はピッコロボIoTやV-duino-iのボディに使われてる、写真で見ると段ボール?木?みたいな見た目の素材です。

生長が早く容易に再生できる木を細胞の大きさにまで小さく解体し、接着剤と混ぜてギュッと圧縮した材料が「MDF板」です。

加工が簡単で、安いのでmoshirobo宅にもたくさんあります。(個人でロボット作る用に)

鉛筆で直接図を描けるのもポイントですね。


さて、こちらを加工していきます。




土台となるおおよその大きさの線を引いて!



ユニバーサルプレートを基準に!



モータを載せて穴をあける位置を決めて!





鉛筆で印をつけて!



(キリで)穴をあけて!(電ドラが無かったので…)



バリを取って!



切る!!



できあがり!!!


という感じです。

あとは、こちらも家から持ってきた、

・六角穴のネジ(マニアック)
・四角ナット(マニアックその2)

を取り付けます!






後からネジが閉めやすいように、ナットは接着剤で固定しちゃいます。








そんなこんなで・・・





土台完成です!!!

ここからさらに基板や2段目の台を載せるために穴をあける必要がありますが、それは後ほど。


製作過程をロボットセンター秋葉原店にて展示しておりますので、よろしければ見てみてくださいね。







moshirobo


前の話へ 次の話へ
moshiroboさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (213)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3546
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2019 4月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ