二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - babaさんのエントリ
 babaさんのエントリ配信

2018/08/03
技術的小話【その107】Sotaのプログラム?VstoneMagicだ!!

執筆者: baba (4:42 pm)
技術の話、昨日からSotaの話が始まったわけですが、本日はSota デベロッパー版をプログラムする際に使う専用ソフト「VstoneMagic」についてご紹介したいと思います。
Sotaの詳細はここからチェック!!


どうも皆さんこんにちは。
babaです。

Sota デベロッパー版はガチャガチャとソースコードを書いてプログラムを作ることも可能ですが、VstoenMagicを使うことでより簡単にプログラムを作成できます!
VstoneMagicはプログラミング言語を使用せずに、ブロックを並べていくことでフローチャートを作るようにプログラムを作ることができるソフトです。なんと昨日の記事で紹介した音声認識や音声合成、顔認識といった機能もブロックを並べるだけで使用することができるんです!!これはお手軽ですね。

またVstoneMagicにはポーズエリアというものが存在しており、そこでSotaのポーズを作るのですが、ネットワークでSotaと接続しておくことで、このポーズエリアに表示されているスライダーを動かした際に実際にSotaがそのポーズをとってくれます。これならモーションの作成も簡単ですね!

ほかにも顔認識を使用した笑顔の検出や年齢判定、ネットワークへの接続など、様々な機能がブロックとしてまとまっています。またプログラムは、Java言語のソースコードとして保存されており、作成したプログラムを引き継いでJava言語で開発をすることも可能なため、フローチャート形式のプログラムからソースコードを作成するプログラムへのステップアップもできちゃいますね!

ということで本日はここまで!
次回もお楽しみに!!

babaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (227)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3339
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2018 8月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ