二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - babaさんのエントリ
 babaさんのエントリ配信

2018/06/22
技術的小話【その95】センサ2つでライントレース!!

執筆者: baba (5:11 pm)
ビュートローバーの赤外線センサは1個だけじゃない!
2個の赤外線センサで急カーブのあるライントレースのコースに挑戦だ!!
ビュートローバーARM/H8の詳細はここからチェック!!


こんにちは。
babaです。

昨日はビュートローバーの赤外線センサを使ってライントレースの原理を説明しました。そして実際にライントレースができるようになったのですが、実は一つ問題が。昨日作ったプログラムでは急なカーブが連続するとコースから外れてしまうことが多々あります。一つ一つの命令を実行する時間をぎりぎりまで短くすることで、ある程度急カーブにも強くなりますが、それでもやはり限界があります。
ではどうするか…

答えは簡単でセンサを増やします。昨日作ったプログラムはセンサを1個だけ使うプログラムでしたが、ビュートローバーには赤外線センサが2個ついています。ということで、この2個のセンサをしっかり有効活用しましょう。

昨日のプログラムでは、センサが黒い線を見つけたときに左に進み、そうでないときは右に進むようにプログラムをしていました。今回はロボットの左右にセンサを取り付け、右のセンサが黒い線を見つけたときは右旋回、左のセンサが見つけたときは左旋回、両方のセンサが白い床を見ているときは直進するようにします。



結果、見事に急カーブにも対応できました!
センサの数以外にもプログラムを工夫すればもっと素早くライントレースができるようになったりするので、皆さまぜひチャレンジしてください!!


-------------------------------------------------------------------
技術的小話【その90】ビュートローバーを動かしてみよう!

技術的小話【その91】真っすぐ走らないビュートローバーを真っすぐ走るようにする方法をご紹介!

技術的小話【その92】ビュートローバーで学ぶ!! 繰り返し処理のプログラミング

技術的小話【その93】条件分岐処理を使って『落ちないローバー』を作ってみた

技術的小話【その94】ロボットプログラミングの基本、ライントレース!!

技術的小話【その95】センサ2つでライントレース!!

技術的小話【その96】車輪制御ブロックでビュートローバーを細やかに制御しよう!

技術的小話【その97】サブルーチンを使ってプログラムの見通しを良くしよう!

※こちらの内容に関する質問等はお受けしておりません。
-------------------------------------------------------------------
babaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (402)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3285
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2018 9月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ