二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - babaさんのエントリ
 babaさんのエントリ配信

2018/06/21
技術的小話【その94】ロボットプログラミングの基本、ライントレース!!

執筆者: baba (5:33 pm)
ビュートローバーについているセンサ。今日はその仕組みを利用した簡単なロボットプログラミングに挑戦してみます。
ビュートローバーARM/H8の詳細はここからチェック!!


こんにちは。
babaです。

ビュートローバーにはセンサがついています。このセンサは、センサ自体から赤外線が出ていて、その赤外線が反射してくるかどうかで周りにものがあるかを確認したりすることができるセンサです。前回、junjunさんがこれを利用して床があるかどうかを見ていましたね。ちなみに機種にもよりますが、スマホのカメラを使うと紫色に光っているのが見えることがあります。
さて、このセンサから出ている赤外線ですが、これは光の一種です。光には様々な性質があるんですが、その中に白っぽい物にぶつかるとよく反射し、黒っぽい物にあたると吸収されてしまうという性質があります。当然、赤外線も同じ性質があります。
ビュートローバーは、光が跳ね返ってくる量が多いとセンサの値が低くなり、逆に跳ね返ってくる量が少ないとセンサの値が大きくなります。つまり、白っぽいものに赤外線が当たっているとセンサの値は低く、黒っぽいものに当たっていると値が大きくなるわけです。
これを利用すると、白い床に書かれた黒い線をたどる、いわゆるライントレースができます!!

ということでやってみました。



ライントレースはセンサを使ったロボットプログラミングには必ずと言っていいほど出てきます。プログラムも簡単に書けるので皆さん、ぜひ一度はやってみてください。


-------------------------------------------------------------------
技術的小話【その90】ビュートローバーを動かしてみよう!

技術的小話【その91】真っすぐ走らないビュートローバーを真っすぐ走るようにする方法をご紹介!

技術的小話【その92】ビュートローバーで学ぶ!! 繰り返し処理のプログラミング

技術的小話【その93】条件分岐処理を使って『落ちないローバー』を作ってみた

技術的小話【その94】ロボットプログラミングの基本、ライントレース!!

技術的小話【その95】センサ2つでライントレース!!

技術的小話【その96】車輪制御ブロックでビュートローバーを細やかに制御しよう!

技術的小話【その97】サブルーチンを使ってプログラムの見通しを良くしよう!

※こちらの内容に関する質問等はお受けしておりません。
-------------------------------------------------------------------
babaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (389)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3283
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2018 9月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ