二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - morimoriさんのエントリ
 morimoriさんのエントリ配信

2018/03/29
技術的小話【その72】OK Sota, 明かりをつけて

執筆者: morimori (12:02 pm)
「OK Sota, 明かりをつけて」
VS-RC202とSotaを連携させて色々なことに挑戦している今月。やっぱりスマートスピーカー的なことをやりたい技術班は、力づくで電灯を制御することにしました。
VS-RC202のご購入はコチラ→ https://goo.gl/U4PZMG



こんにちは、morimoriです。スマートスピーカーは持っていませんが、CMで見た「明かりを点けて」っていうのをやりたかったので、実装してみることにしました。

スマートスピーカー役はもちろん、音声認識機能のついたSotaです。クライアント側になります。「明かりを点けて」や「明かりを消して」といったワードに合わせて、VS-RC202にTCP/IP通信を行います。

サーバー側のVS-RC202では受け取った信号をもとに電灯を制御するわけですが、電気工事士資格の無いmorimoriには壁の中の100Vラインを引き出してごちゃごちゃすることはできません。

というわけで、壁のスイッチをサーボモータでピコピコ押すことにしました。この時点でスマートさがめちゃくちゃ失われた気もしますがそんなことは気にしてはいけません。様々な環境で後付けできるユニバーサルな仕様だと言い張ることにします。

Sotaのプログラムは、音声認識結果に応じて異なる文字列を送信できるよう、ベストスコア方式の音声認識機能と、複数のTCP/IPブロックを用いて作成しました。

VS-RC202のプログラムは、受信した文字列に応じて、サーボの角度を制御するよう実装されています。



どちらも複雑なプログラムではありません。アイデア次第で色々面白いものがつくれると思いますので、VS-RC202を使ったスマートなデバイスの作成にチャレンジしてみてください!
morimoriさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (204)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3176
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2018 6月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ