二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - osakiさんのエントリ
 osakiさんのエントリ配信

2018/02/02
技術的小話【その57】VS-RC202 開発環境の構築について

執筆者: osaki (6:04 pm)
2月のテーマは最新のワイヤレスロボット制御ボード「VS-RC202」についてです。今回は開発環境の構築についてお話をしていきます。

VS-RC202の詳細はここからチェック!!



こんにちは、最近歩いて時間のかかる道中タクシーの誘惑に負けそうになるjunjunです。

早速ですが、まずはVS-RC202の開発環境の構築に必要なものをご紹介します。

CP210x USB-UARTブリッジVCPドライバ
…PCとVS-RC202の接続用ドライバ
Arduino IDE
 …プログラムを書込むための統合開発環境
ボードマネージャ「Generic ESP8266 Module」
 …書込み先のCPU情報がまとめられたデータ
ESP8266FS
 …CPUのファイルシステムへの書込み用Arduinoプラグイン
VS-RC202用ライブラリ
…ロボット制御用の専用関数を使うために必要なデータ

こういった環境構築は初心者の方にはハードルが高く感じられることもあり、始める前に挫折してしまうことも…というわけで、動画にまとめてみました!!



長い作業を早送りでキュッと動画にまとめているので、実際に一時停止などをしながら一緒に操作をしてもらえれば、慣れない方でも安心して進められると思います。

今回の動画は主に製品情報ページの「VS-RC202 チュートリアル」を使用しています。
↓↓こちらからどうぞ(^o^)↓↓
VS-RC202 ダウンロードページ
osakiさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (859)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/3107
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2018 9月  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ