二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - moshiroboさんのエントリ
 moshiroboさんのエントリ配信

2017/03/20
Sotaのプログラミングって簡単!その2

執筆者: moshirobo (4:12 pm)
今日も、初めてご来店いただいたお客様が沢山いらっしゃいます

ロボットだったらここだな!とか、試しに入ってみたらハマった!と言うお声が聞けると嬉しいですね

こんにちは、moshiroboです!

今回は、Sotaプログラミング記事の第2弾を載せたいと思います。




それでは早速、

●「オウム返しプログラム」

を作ってみましょう。


前回と同じくらい簡単です。

ちなみに前回の記事は、下記リンクよりご覧いただけます。

・「Sotaのプログラミングって簡単!


プログラムはこんな感じです。




使うブロックは3種類で、

・while(無限ループ)
・音声認識して文字列を取得
・発話
となります。


ここで、編集するブロックは「発話」ブロックとなります。



こちらの画像のように、

「変数選択」のラジオボタンを選択し、内容を「speechRecogResult」という変数にします。


プログラムの流れとしては、

_酸芝Ъ韻琶垢海┐進源列を「speechRecogResult」という変数に格納する
◆speechRecogResult」の文字列で発話し、,北瓩

だけです。

とっても簡単ですね!


右側のプレゼンSotaが喋り、左側のSotaがオウム返しするという動画です。




これで、活舌チェックができたり、早口言葉をかまずに言えるかなどの遊びができますよ(笑)


デベロッパー版Sota、プレゼンSotaはネットショップ、もしくはロボットセンター秋葉原店にてご購入できますので、ぜひご検討ください!

Sota(ソータ) Intel(R) Edison版 デベロッパー向け

プレゼンSota(プレゼンソータ)


それではまた!
moshiroboさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (141)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2735
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2017 3月  »  »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
検索
Loading
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ