二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

スタッフ日記 - nishishiさんのエントリ
 nishishiさんのエントリ配信

2017/02/20
scratchライクなプログラミングソフト「EFBlock」使ってみました

執筆者: nishishi (2:53 pm)
こんにちは、nishishiです。

ヴイストンで販売中の人気Arduino 互換ボード「Freaduino UNO」、こちらの開発元のメーカーさんのelecfreaksさんがいつの間にかスクラッチライクなソフト「EFBlock」を開発されてました。

無料でダウンロードできるしちゃんと使えたら便利じゃなーい、と思い触ってみました。




さて、まずはこちらの公式ページからダウンロードできます

いきなり英語でとっつきづら〜いって人は迷わずGoogle翻訳です。
最近AIの進化で、だいぶ使える翻訳になってます。

ページをずずっと見ていくと、ほどなくして
http://elecfreaks.com/estore/download/starterkit/EFBlock.zip
とあるので、こちらをクリックするとダウンロードできます。

インストールは普通のソフトと同じなので、ポチポチ「Yes」を選んでくだけです。
一応変なソフトはインストールされませんでした。

で、ここ重要です。
「EFBlock.bat」をダブルクリックするという事。

インストール後、EFBlockがインストールされたフォルダに行きます。
特にインストール時に余計な変更をしていなければ、
C:\Program Files (x86)\EFBlock 内にあるので、必ず「EFBlock.bat」をダブルクリックして実行してください。

これ忘れるとArduinoボード繋いでもシリアル出てこないので泣きます。
ええそうです、私は2時間ほど泣いてました。


ここまで終わったらソフトを開きましょう。

英語が好きな方はそのままでいいのですが、日本語にしたい方はLanguageから「にほんご」または「日本語」を選択する事で日本語に変換できます。


更にArduinoを使えるように、Extensionsをクリックして、「Arduino」「elecfreaks」にチェックを入れます。


あとはArduinoを使う時に不要な画面を消したいので、編集をクリックして「Hide stage layout」「Arduinoモード」にチェックを入れるとスッキリ使いやすくなります。


これで概ねソフトのセットアップは完成です。

後はArduinoボードを繋いで、接続→シリアルポートからボードを接続しているポートを選択
boards→接続しているボード(ArduinoUNO互換ならArduinoUNO)を選択、で使用準備も完了です!

後はブロックをくっつけてプログラミングにチャレンジです!


公式ページではその後の使い方なども解説されてますので、良かったら見てみてください。
ちなみにArduino Starter Kit(Absolute Beginner)に説明の内容が対応しているので、一緒に使うと勉強しやすいですよ!


今日はLED光らせただけでしたが、また別の事にもチャレンジしてみます!

ではまたノシ
nishishiさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (2158)
このエントリのトラックバックURL
http://lets-robot.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2707
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のweBLogのコメント
スタッフ日記 カレンダー
«  «  2019 4月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
検索
メインメニュー
カテゴリ一覧
アーカイブ