二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  





カテゴリ: サンプルモーション
今すぐダウンロード!Robovie-iお誕生日おめでとうモーション ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-10-20
説明:
こちらで紹介しているRobovie-iの「お誕生日おめでとうモーション」をRobovieMakerで設定する方法について解説したいと思います。

モーションをダウンロードしたら、適当なフォルダに解凍してください。

解凍したファイルに含まれる全てのWaveサウンドファイル(「fanfare_lo2.wav」「お誕生日.wav」「おめでとう.wav」「hakusyu.wav」)を、お使いのロボットプロジェクトの「i_300_ボイス」のフォルダ(このフォルダが見つからない場合は「サンプルボイス」のフォルダ)にコピーしてください。
また、モーションファイルはロボットプロジェクトのフォルダなど適当な場所にコピーしてください。






次にRobovieMakerを起動し、メニューの「プロジェクトの設定」→「モードスイッチ/音声の設定・書き込み」をクリックし、ダイアログ右側の音声ファイルの設定を行ないます。

お誕生日おめでとうモーションに使用する音声ファイルはサイズが大きいので、一旦元から入っている音声ファイルのチェックを全て外します。





チェックを外したら、ダウンロードした音声をリストに設定します。ここでは、後で設定を戻しやすいように現在音声ファイルが設定されていないところにダウンロードした音声を追加します。

73番に「fanfare_lo2.wav」、74番に「hakusyu.wav」、75番に「おめでとう.wav」、76番に「お誕生日.wav」をそれぞれ設定します。







次に、オートデモを作成します。
その前に、現在モード切替スイッチに割り当てられた操作マップ・オートデモはこのまま書き込むと「音声が見つからない」というエラーがたくさん出てくる可能性があるので、一旦全てのモード切替スイッチに割り当てた操作マップ・オートデモを外します。

全ての操作マップ・オートデモを外した後に、モード切替スイッチ0番に「お誕生日おめでとう」のオートデモを作成します。
モード切替スイッチのリストの0番をクリックして「オートデモの新規作成」をクリックしてください。






オートデモ作成ダイアログを開いたら、起動モーションにサンプルモーションから「直立.txt」を選んで設定してください。
次に、ダウンロードしたモーションをオートデモリストに「ファンファーレ.txt」「お誕生日おめでとう.txt」「拍手.txt」の順番で追加します。
リストにモーションファイルを追加したらループ回数を設定します。各モーションのループ回数は、「ファンファーレ.txt」を20回、「拍手.txt」を9回に設定してください。
ループ回数の設定まで完了したらオートデモをファイルに保存してください。






オートデモを作成したらダイアログを閉じて、ロボットにデータを書き込みます。「すべて上書き」をチェックして「書き込みを実行」をクリックしてください。


書き込みが終わったらモード切替スイッチを合わせてオートデモを起動してみてください。Robovie-iが「誕生日おめでとう」のオートデモを実行します。


ちなみに、「ファンファーレ.txt」と「拍手.txt」は、音声とのタイミングをループ構造で取っています。これらのモーションをオートデモで使用する場合は、今回と同じループ回数を設定してください。
ファンファーレや拍手は他の場面でもいろいろと使えますね。

1389 回のダウンロード  1389  ファイルサイズ 0バイト  利用可能なOS/ソフト等 RobovieMaker for VS-RC003  ホームページ http://www.vstone.co.jp/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


検索
メインメニュー