二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

 

Maru Familly : キングカイザー

プロフィール

チーム名:Maru Familly
2005年4月。大阪日本橋で開催されたロボットイベントで初めて、二足歩行ロボット競技会を知る。
1ヶ月後の大会を目指し、ロボット製作を開始した。
以来、数々のロボットイベントに参戦し、ロボットの性能と操縦技術を磨き、1年足らずで二足歩行ロボット競技会のトップクラス入りを果たした。
ロボットの操縦にマスタースレーブシステムを採用。専任操縦者はKen君。セカンド操縦者はRyoma君。
関西屈指のロボットファミリーである。

ロボットファミリー
  • 2006.04.15 ロボットバトル in 大同工業大学 優勝
  • 2006.04.23 スプリングファイト in RoboCountryIV 優勝
  • 2006.04.30 ロボプロファイト in アクティ大阪 優勝
  • 2006.05.21 芝浦工業大学ロボフェス 優勝
  • 2006.08.13 ロボプロファイト in e-とぴあ 優勝
  • 2006.08.20 夏戦! in RoboCountryIV 優勝
  • 2006.09.17 ROBO-ONE 10th 優勝

ロボット紹介

ロボット キングカイザー

■名前 キングカイザー
■身長 43cm
■体重 2.6kg
■自由度 24
■バッテリー リチウムポリマー 11.1V.2,100mA
■センサー 
■素材 アルミ、レジン、プラスチック
■特長 全身にハイトルクサーボを使い、ジャンプも出来るハイパワーな機体。コントロール方式にはマスタースレーブ方式を採用している。
■製作 Nao


キングカイザーが誕生したきっかけは?

息子達のヒーローになれるオリジナルキャラクターのヒーローロボットを作ろうと思ったのがきっかけです。

なぜこの形をしているの?

アニメ的なカッコ良さと、戦隊モノに出てくる巨大ロボットのイメージを融合させました。
顔のデザインには一番気を使っています。
カラーリングが赤と黒の二色なのは、カッコ良くて強そうに見えるからです。個人的に好きな色だと言うのも大きな理由ですが...

どこで活躍するの?

ロボット キングカイザー

ロボプロイベントや、ROBO-ONEを始めとした色々な競技大会に出場しています。
ROBO-ONE GP という自動車レースで言うF1のような競技会がありますが、キングカイザーはこのGPの選手にもなっていますので、各地で催されるGP大会でも見ることが出来ます。


苦労した点は?

ロボット キングカイザー ロボットのメカとしての機能性とデザインを両立させる点です。
アニメ的なデザインとメカとしての機能性は相反する要素なのです。
単に機能や戦闘能力を追求していけば建設機械のようなロボットになってしまいます。
しかし、それでは子供達のヒーロー像とは離れていってしまうと考えています。あくまでキングカイザーはカッコよくて強いロボットを目指しています


前のページ
高橋智隆氏(FT)
コンテンツのトップ 次のページ
まぼたんさん(ガーディアン・ジャスティス)
検索
Loading
メインメニュー