二足歩行ロボットコミュニティサイト

【サイトの使い方】  【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
ロボット動画  |   ロボット写真  |   BBS  |   ダウンロード  |   イベント予定  |   スタッフ日記  |   リンク  |  
ログイン パスワード    新規登録   パスワード紛失  

[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 腕のサーボホーンについて
Haruwo
新米

Haruwo 2007-11-15 21:43  [返信] [編集]

RB2000が組みあがりましてリモコンで動かしていたら
2回転倒し、その際にDネジ4本で止めているところで
左右の腕が一回づつもげてしまいました。

とりあえず、45度サーボホーンをまわして
使っていなかった穴でつけなおしました。
締めすぎでネジ穴を潰していたのかもと思い、
締めすぎないように気をつけました。

が、そうして、また動かしていたところ
サンプルの仰向けから起き上がるモーションをさせた際
また同じように左腕がもげました。

とりあえずは、サーボホーンを買い足すか、
プラリペアか何かで直すかといったところなのですが…、

Q1.こういう風に腕がもげるのは「よくあること」なのでしょうか?
Q2.組付けで失敗を犯しているためでしょうか(組み直したときにはネジの締めすぎ締めなさすぎは無いと思うのですが)?
Q3.いっそ、アルミのサーボホーンを買えば幸せになれるでしょうか?

ご教授いただけましたら幸いです。
2 Re: 腕のサーボホーンについて
combat-e
長老

combat-e 2007-11-15 23:20  [返信] [編集]

Haruwoさん、こんにちは。combat-eです。

いただいたご質問にお答えします。

通常のRB2000では、組み立て直後であれば、歩行中の転倒などわずかな衝撃では腕がもげることはありません。

ご質問にもありますとおり、ねじを締めるときに力を入れすぎてねじ穴がつぶれてしまうとサーボホーンが外れやすくなってしまいますが、もうひとつ、サーボホーンのねじ止めにねじロック剤をお使いの場合は、それによってサーボホーンの樹脂が溶けてしまいねじ穴がつぶれたような状態になってしまう場合があります。

こちらで考え付く原因としましては以上のようになりますが、詳しい原因や対処方法につきましては、一度日本遠隔制御さんにお問い合わせいただくと、明確な回答がいただけるかと思われます。

[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band
検索
Loading
メインメニュー